美味しいオリーブオイル市販でない限定品

美味しいオリーブオイル市販でない限定品

美味しいオリーブオイル市販の紹介

美味しいオリーブオイル市販ではない限定アイテム

 

 

オリーブオイルヌーボー「ピエトラコロンビナ」2017年冬の特徴とは

 

「ヌーボー」というとワインの初物が連想されますが、オリーブオイルの中でも「ヌーボー」呼ばれるものがあります。

 

若いオリーブ果実は、青々しい風味にあふれ爽やかでみずみずしい上質な味わいです。

 

10月中旬から11月初旬までの早摘みのオリーブ果実を丁寧に搾り、そのオイルをろ過せず上澄みだけを贅沢に瓶詰めした季節限定品。

 

これが本当に美味しいオリーブオイル「ヌーボー」です。

 

とても希少価値が高く市販で出回ることはありません。

 

スーパーなどで市販されているオリーブオイルとは全く違う別物です。

 

 

加熱処理をしていないオリーブオイルは、実はオリーブのジュースです。

 

この一年に一度のオリーブオイルヌーボーを心待ちにするファンのもとに、イタリアのトスカーナから出荷される希少なエキストラバージンオイルがあります。

 

それが「ピエトラコロンビナ」美味しいオリーブオイルです。

 

 

ピエトラコロンビナは高品質オリーブオイルで有名な町イタリアのトスカーナで作られています。

 

一年に限られた時期の早摘みオリーブ果実を使用して作られた希少なオリーブオイルがピエトラコロンビナです。

 

一般には市販されません。

 

トスカーナ州は良質なオリーブオイルの生産地として世界に名をはせています。

 

しかし丘陵地が多いためイタリアでの流通量の1割にも満たないほどです。

 

トスカーナのオリーブオイルが一般に市販されないのはこの希少価値ためです。

 

 

ピエトラコロンビナの特徴は、搾り立ての風味を逃さない「ノンフィルター製法」です。

 

ノンフィルター製法とは、フィルターやろ紙を用いた「ろ過」をせずに、一滴一滴を自然のままに抽出して作る製法です。

 

自然のままに静置させて上澄みだけを取り分ける。

 

自然に油が果汁の表面に浮かび上がるため、非加熱で油分を分離するオリーブオイルの特徴です。

 

うっすらとした濁りをもって完成するオリーブオイル、その濁りこそオリーブ果実のおいしさを余すことなく凝縮した美味しいオリーブオイルの証です。

 

市販にない美味しいオリーブオイルを楽しみましょう!

 

「ピエトラコロンビナ」はオリーブの香りを何より大切にします。

 

香りこそがオリーブオイルヌーボーの命であり世界中のファンを魅了する根源なのです。

 

陽光が降り注ぐ太陽の町イタリアのトスカーナ。オリーブの栽培は紀元前7世紀までさかのぼります。

 

「ピエトラコロンビナ」の香りは、歴史と伝統を受け継ぎ、限られた数だけがファンのもとへと届けられています。

 

市販品にはできない本物の美味しいオリーブオイルが今年もトスカーナで作られています。

 

 

市販品にはない本当に美味しいオリーブオイルをおすすめします

 

 

健康のために油は控え目にした方が良いと一般的に言われています。

 

でも、ちょっと待ってください!

 

オリーブオイルは油と言われていますが、油であって油ではないのです。

 

加熱処理をしていないオリーブオイルは、オリーブのフレッシュジュースと変わりありません。

 

オレイン酸を多く含むオリーブオイルは、脂質代謝と糖代謝を活性化させるので、太りにくい体質にする効果があるんです。

 

オリーブオイルがダイエットにいいと言われる理由です。

 

動脈硬化の予防や悪玉コレステロールを下げる効果があるともいわれています。

 

人の皮脂の成分に近いとされるオレイン酸は美容にもとっても効果があります。

 

食べるだけではなく直接お肌に塗る美容法もあるほどです。

 

 

市販品にも美味しいオリーブオイルはあります。

 

しかし、オリーブオイルヌーボーの香りに魅せられた人たちは言います。

 

市販品にはこの香りはない。

 

本当に美味しいオリーブオイルは「ヌーボー」だといいます。

 

トマトやモッツアレラにかけるだけでいつもの素材が絶品イタリアンになります。

 

 

毎年どんな味に仕上がっているのか楽しみにし、一年に一度の贅沢をする。

 

ワインと同じように一年の巡りを感じ太陽と大地の恵みに感謝をする。

 

遥か彼方。古代の人がそうしたように貴方にもこのオリーブオイルを試してほしい。

 

市販にはない。本当に美味しいオリーブオイル。

 

2017年の「ピエトラコロンビナ」限られた本数だけが今年も日本にやってきます。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読